わかめて人狼?なにそれどこに売ってるの?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ただ祈るばかり
2011年03月14日 (月) | 編集 |
とあるゲームでとっても気の合う人と知り合いました
一時期人狼を離れる原因となったゲームでPS3のオンラインゲームだったんですが
毎日のように約束しては遊んでました



毎日会うと開口一番
「よう、今日のパンツの色は何色だ?」
が彼の挨拶で
「ふざけんな、履いてねーよ!!!」
などとふざけたものでした

そのゲームを通して知り合ってから早2年
お互いなんでも言い合う仲だったので喧嘩も絶えませんでした
だいたいいつもうちが喧嘩ふっかけるんですよね

うち「あそこでなんで回復してくれないの?ばかじゃない?」
彼 「すまん、気がついたらえんじぇる死んでたんだよ」
うち「まったくまわり見えてないよねー」
彼 「そこまで言わなくてもいいだろ、あー、もうやめた」
うち「あっそ、じゃあね」

こんなかんじでどうみてもうちが悪かったり・・・
でもそのあとで必ず謝りのメールをくれるとっても優しい懐の深い人でした

うち「じゃあ仲直りしたからゲームしようよ」
彼 「あ、すまん・・・むかついてコントローラー窓から投げて壊しちまった・・・」
うち「wwwww」

うちがどんだけわがまま言っても理不尽なことで怒っても
いつも許してくれる、そして笑いを提供してくれる
そんな彼がある時こう言いました

彼 「お前はわがままで気が強くて負けず嫌いで普通のやつじゃ手に負えないだろうなぁ」
うち「少しはほめろよ・・・」
彼 「すまんwwwだけどおらはそんなお前のことが大好きなんだからいいじゃねーかw」
うち「あんまりうれしくねええええ」
彼 「そう言うなよw誰も相手にしてくれなかったらおらが面倒みてやっから」

その時は笑い飛ばしてしまったけれど
本当にそう思ってくれてたように思います
嘘をつかない、嘘をつけない、本当に心の澄んだ人だったんです



そんな彼が住んでいる場所は
宮城県 石巻市 海から歩いて2分の場所
ここ数日幾度となくテレビで目にしたあの場所です

心臓がすごい音を立てて鳴りました
まさか、まさかそんなことないよね
今までに経験したことのない感覚でした
津波ですべてが流されたあの場所の
どこに彼がいたんだろう
いや、きっと逃げて無事でいるはずだ

そう思い

『すごい地震があったけど大丈夫?』

とメールしました

返事は未だありません
急いで逃げたから携帯忘れていっちゃったのかな
電話混み合ってて届きにくいらしいからもしかしたら届いてないのかもしれないな

そう思い幾度となく送信しました
でもやっぱり返事はありません

不安で、どうしようもなく不安で
あのときどうしてもっと優しくしてあげなかったんだろう
どうしてもっとまじめに話を聞いてあげなかったんだろう

失くしてから気づくってよく耳にしますが
本当にそうなんですよね
後悔ばかりで、悔やんでも悔やみきれない

きっとどこかで元気にしてて

「ばかwww勝手に殺してんじゃねーよwww」

って笑ってくれてるかもしれない

そう思うことしかできないんです
心の底から彼の無事を祈ることしかできない

どうか無事でいてほしい

東の空を見ながら
彼も見ているだろう同じ空を見あげながら
手を合わせそう祈り続ける毎日です



ただ、ただ、どうか無事でいてほしい

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。