わかめて人狼?なにそれどこに売ってるの?
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4年に1度だし書くしかない
2008年02月29日 (金) | 編集 |
今日は2月29日だから日記を書こう、そうしよう。
今日書かないと2月29日の日記はあと4年も書けないもんねっ!

ゴチになりますに森泉はいらないと思うらんさんです

20時ちょうどに書き始める日記↓↓↓
・・・と思ったんだけど、とくに書くことなかった\(^o^)/

えーと、先日某コテさんと人狼におけるいろんな確率論について話したんですが
うちは確率とか全然わからんので、話を聞きながら「うんうん、なるほど」といかにもわかってるようなふりしてたんだけど、ある状況において即座に確率計算できるその人がとてもすごいなと思ったのは事実なのよねー。
だけど、バカなくせに反論したわけなんだけど

ある状況→最終的な確率 これが数学的な答えがはっきりと出るやつ

ただ人狼における確率とは

ある状況→?????→最終的な確率なんてでるの? こうだと思うんだ。

数学ではありえない?????な部分、この?????が必ず存在するのが人狼だと思うのです。
たとえば、・・・・・・・・たとえようと思ったけどバカだから無理くさい・・・(´・ω・`)
これがこうでこうなってあーしてこうしてこうなるからこっちのほうが確率的にいいんだ。
・・・と思ったら実はこうでした>< とかってありえるんだよ!
そのときそのときの状況が人の手によって作られているんだからあたりまえなんだ。
誰にも予測なんてできないと思うのです。だから確率なんて計算できない・・・んじゃないかと
思ってはいるけど思ってるだけで実際は確率世界なのかもしれない。

2月29日の日記だから存在自体がまぼろしです^^^^

というわけで、みなさんに頭の体操、確率の問題

【問 1】(数ⅠA程度)
同じ大きさの3つの箱と、黒い玉100個と白い玉100個があります。
3つの箱に好きなように黒い玉と白い玉をすべてふりわけてください。
あなたが見ていないときに箱の並び方を勝手に変えます。
あなたは1つの箱を選んで中を見ずに白い玉を引いてください。

さて、どのように振り分けたら白い玉を引く確率を大きくすることができるでしょう。

【問 2】(数Ⅰに毛が生えた程度)
1.白玉3個と赤玉2個がはいっている袋の中から、同時に2個の玉を取り出すとき
白玉と赤玉が1個ずつでる確率を求めよ。

2.白玉6個と赤玉4個が入っている袋の中から、同時に3個の玉を取り出すとき
赤玉が少なくとも1個出る確率を求めよ。

【問 3】(大学入試程度)
○か×で答える問題が5つある。
でたらめに○か×で答えるとき、次の確率を求めよ。

(1)ちょうど3問正解である確率
(2)全問正解である確率
(3)少なくとも2問が正解である確率

以上だー!
2月29日らしい日記が書けて満足です(´∀`*)ウフフ
ちなみに某コテさんはこの問題すべてあっさりとお答えになりました。
そんなに難しくないのでみんなもやってみてねっ☆



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/29(金) 22:02:22 | | #[ 編集]
考えてみた
【問 1】
1つの箱に黒玉100個と白玉98個
残りの2箱にそれぞれ白玉1個、かな、
【問 2】【問 3】
めんどくさいからパス

なんだか、知恵熱が出て来たので、もう寝ます。
今日は29日(肉の日です)
2008/02/29(金) 22:03:01 | URL | ブラジル肉 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/29(金) 22:06:45 | | #[ 編集]
自分は確率にはある程度こだわる方なんですよね。
でもだからといって、確率で全て分かるとも思っては居ず。
要は???の部分±確率で事態は進行してるわけで、
???の部分をきっちり読み取れる時はそっちに頼ればいいけど、
???の部分を読み取れない時は確率に頼ることで勝率伸ばせるんじゃね?
という勝率厨…厨か?w


【問 1】
ブラジル肉さんの答えでいいと思います。
単純確率で83.2%白玉引けるね。
一番簡単なのはシャッフルされた後にちょっと箱持ってみて軽そうなやつから引けば100%(ゲフンg
【問 2】
(1)60%(どんな計算やったかはご想像にお任s(ry
(2)5/6≒83.3%(ん…?これでいいっけか?(・д・`)?
【問 3】
(1)5/16≒31.2% (いわゆる反復試行って奴ですね)
(2)1/32≒3.1% (こっちのが(1)より簡単)
(3)13/16≒81.2% (適当に答えても意外と当たるよね~w)

問2と問3はなんかおべんきょチックで嫌いですw
問1が閃き必要だし面白いので好き♪
2008/03/01(土) 11:13:43 | URL | ペケ猫 #L1ch7n1I[ 編集]
土曜の昼ですこんにちわ
みんなすごいなぁ( *´)`*)チュ
問1はなんかほんと頭の体操チックでおもしろいよね。
確実に白玉を引ける2つの箱。これがわかれば簡単ですね!

解答はペケたんのが正解だ!
問2の1はどうやって計算したのかあれだけどw

合計で5個ある玉から2個の玉を取り出すには

5C2 通り・・・①

白玉1個と赤玉1個の取り出し方は

3C1×2C1 通り・・・②

白玉と赤玉が1個づつ出るのを求めるには

①が分母②が分子の計算をすればいいのです。
答え3/5、60%でっす

ということで確率は難しいのでやっぱり勘に頼ることにしようという結論に達しました(・∀・)ニヤニヤ

2008/03/01(土) 11:54:44 | URL | らん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。